スイッチを入れよう

man typing text in laptop

時にはまったくやる気が出てこないこともあるでしょう。特に医学部に関する勉強をしようとなると、なんとなく自分のなかで抵抗が出てきてしまう場合もあると思います。そうなってしまったら当然医学部なんて到底行けませんから、まずはやる気スイッチを入れなおす必要があるでしょう。ではどうやってそのやる気スイッチを入れたらいいのか?医学部の勉強なんてもうやりたくないと思っているのであれば、諦める前にゲーム化してみることをおすすめします。これは当然医学部の勉強だけではなく、さまざまなシーンでも使うことができます。ゲーム化というのはすべての作業においてまるでゲームをクリアしていくかのように取り組むことを言います。どんなに小さなミッションでも良いので自分で何か決めて、そのミッションを達成したあかつきには報酬を与えるようにするわけです。そうすると報酬目当てに人は動くようになります。またできればすべての作業に制限時間をつけてみてください。制限時間内に決めた内容の勉強を達成する。というミッション内容にすれば、よりゲーム性も出てくるでしょう。ポイントはいかにゲーム感覚で作業をできるようにするのかです。ただ単に「これはゲームだ…!」と自分に言い聞かせるだけではパンチが弱いので、必ずゲームっぽい形に自分で工夫するようにしてください。今言ったことを意識した上で再度勉強し始めると、今まで動かなかった身体も簡単に動くようになるでしょう。もちろん最終的には自分との戦いですが、しっかりゲーム化することができればきっと勉強も今まで以上にはかどるはずです。